交際宣言でまた炎上 なぜ今井絵理子はバッシングこじらせる

「略奪愛をスピード成就させた」
 週刊新潮にそう報じられた参院議員の今井絵理子(35)は、3日付の自身のブログで即座に反論してみせた。
 昨年7月、同誌に不倫関係を報じられた元神戸市議の橋本健被告(38=詐欺罪で公判中)と現在「お付き合いさせていただいております」と“交際宣言”した上で、略奪でもないし、不倫も不法行為もないとキッパリ。週刊新潮の記事はデタラメと言わんばかりだ。
 橋本被告は昨年末に離婚しており、今はお互い独身同士。付き合い始めたのは離婚後というのだが、今井の言葉を信じるネット民は少数派のようで、「もう政治家を辞めろ」「説得力ゼロ」「ここまでいくと病気だ」などと大炎上している。
「芸能人でも不倫などの醜聞によるバッシングをこじらせるタイプと、そうでないタイプがいますが、今井さんは典型的な前者ですね」と、芸能ライターのエリザベス松本氏がこう言う。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12136-099616/


政治家には向いてない気がしますね・・・。
正々堂々と復縁したい。どうすれば?信頼できる復縁カウンセラーは【復縁屋】

「復縁したい」方への応援に復縁屋スタッフが送る恋愛・復縁ニュースを集めてみました!
No tags for this post.

関連記事

ページ上部へ戻る