ビーバーとゴメスが同棲へ? 復縁した2人はいま“幸せの絶頂”に。

復縁ニュース - 復縁屋

ジャスティン・ビーバー(20歳)が、セレーナ・ゴメス(22歳)に自宅へ引っ越してくるように誘ったと報じられている。

最近になってまたもやセレーナと復縁したジャスティンは、2人の関係を次のステップへと進めたいようで、ロサンゼルスにある自宅での同棲を提案したという。

ある関係者はHollywoodLife.comに「セレーナとジャスティンは今100パーセントお互いだけの関係で、ジャスティンが引っ越してくるように誘ってきたのでセレーナは幸せ絶頂ですよ。

http://www.narinari.com/Nd/20140928020.html


本気で結婚を考えているならば、あまりずるずると同棲は続けないほうが良いです。

最初は結婚ごっこのような状態なのですごく楽しく充実しています。このままずっと関係が続けばいいな…とお互いに思うでしょう。

しかし、時が経ち喧嘩が増え、生活環境が悪くなると一気に結婚への憧れがなくなります。お試しで数か月同棲をしてみて新婚生活を体験してみる程度なら良いですが、関係が慣れてしまうとわざわざ結婚しなくてもよいのでは?となり、籍を入れるのが面倒になってしまう事があるのです。

同棲してからの復縁は、結婚に対して希望を持たせる必要があるので復縁したいという思いだけではなかなか心を動かすことが出来ません。

復縁工作で具体的に結婚の良さを伝えていき、あなたと結婚すれば幸せなんだろうな…と思わせる必要があるので、復縁したい本人の努力が重要なポイントだといえます。

 

「復縁したい」方への応援に復縁屋スタッフが送る恋愛・復縁ニュースを集めてみました!
No tags for this post.

関連記事

ページ上部へ戻る