ソフレ? キスフレ? 「男女の友情は成り立つか」に新説登場

http://www.excite.co.jp/News/laurier/howto/E1418637156010.html

男女をめぐる議論において、「男女の友情は成り立つのか?」は永遠のテーマとして知られています。

そもそも「男女の友情」問題って?「男女の友情が成立するのか?」に関する議論は、簡単に言えば、「男女が一切の恋愛感情や下心を持たずに、まるで同性の友人と同じような友情を築くことができるのか?」というもの。

常に葛藤を抱える男性と、明確な線引きを持つ女性「クリスマスや誕生日まで一緒に過ごした女性に、告白したら、あくまで“友達”としてしか見てなかったと言って断られた」「女友達が部屋に泊まりに来たので、ついつい下心を見せてしまったが“友達”だからと制止された」――このような悲劇を経験して、「本当に男女の友情が成り立つと思ってるの!?」と息巻く男性たちを尻目に、女性たちの方はというと、男女の友情が成り立つかどうかなんて、実はそれほど重要な問題としてすら意識していないというわけ。

さて今回、すでに当たり前のように”友達”という言葉を繰り返し使ってきました。

いわゆる”友達リスト(フォローリスト)”に載っている人は、全員が本当にあなたの”友達”だと言えるでしょうか? 中には「ほんの数回しか会ったことない人」もいるでしょうし、もしかすると「名前も知らない人」だっているかもしれません。

ところが最近、「セフレ」(=体の関係を持った友達)のみならず、「キスフレ」(=キスまでする関係の友達)や「ソフレ」(=添い寝するだけの友達)といった、新たな男女関係のあり方が話題になっています。

http://www.excite.co.jp/News/laurier/howto/E1418637156010.html


いつでも本当に求めるのは、安らげる相手だと思うんですけどね。

あえて「友達」という言い方をすることで、どこかでは繋がっておきたいと心の中では思っています。「セフレ」は読んで字のごとく身体だけの関係。「キスフレ」はキスまでは許せる関係。「ソフレ」は添い寝できるくらいの関係。

本当は、全て恋人や夫婦に求めることのような気がしますよね。

あまり公にしたいような間柄ではありませんが、すごく刺激的、つまりはドキドキする関係ではありますよね。

浮気が原因で別れた場合、浮気の理由を聞くとマンネリ化や飽きてきたから、魅力を感じなくなったから…などがあります。

復縁を考える方にとって浮気されたことは心の傷になっていることが多いのですが、少し見方を変えると浮気には刺激が沢山詰まっていることが分かります。

キスまではできるのにその先へはいけないもどかしさ。添い寝はするのに身体は許してくれないもどかしさ。

これは、マンネリ化したカップルや夫婦に活かせるドキドキと思いませんか?どんな人でも、相手が言いなりになっており、しかも日常生活がワンパターン化していれば飽きてきます。

物足りない、あとちょっとで手に入りそうなのに…というもどかしさは、男女間において非常に良い刺激になります。実際に復縁工作でもワザ彼女を褒めることで不安感をあおったり、盗られてしまうのではないか?と焦らせることで刺激になり関係が修復することがあります。

長く連れ添って離別してしまった場合の復縁には、ちょっとした刺激が効果を発揮することがあるのです。

「復縁したい」方への応援に復縁屋スタッフが送る恋愛・復縁ニュースを集めてみました!
No tags for this post.

関連記事

ページ上部へ戻る