元カレと復縁するのにはどれくらい待てばいい?

お互いに冷却期間が必要 元カレとの復縁、できればすぐにしたいと思う人が大半だと思いますが、復縁にはタイミングや期間がとても重要です。

元カレと本当に復縁をしたいと思うのであれば、お互いに冷却期間が必要です。

すぐに連絡をしてもまたケンカになってしまう可能性があり、復縁の可能性が低くなっています。

連絡を取る場合も、いきなり復縁を迫るのではなく、「元気?」とラインで問いかけたりと、さりげなさが必要です。

1か月を置いての連絡であれば、彼も連絡があったことに驚き、喜んでくれることも充分考えられます。

http://s.news.mynavi.jp/news/2014/09/23/193/


別れたカップルが冷静になるための冷却期間。

わかってはいるけれど、この間に他の誰かに心変わりしてしまったらどうしよう!と不安になってしまうものです。しかし、復縁したい相手があなたを拒否している間はいくら気持ちを伝えても押し付けにしかならず、マイナスなイメージを更に植え付けることになってしまいます。

冷却期間で冷静になるというのは、自分だけではなく復縁したい相手にも冷静になってもらう大切な期間でもあるのです。

別れて直ぐはお互いに感情のぶつけ合いになっていますから、相手からすれば嫌悪感の方が勝っています。しかし、時間が経つにつれて相手が反省したりすることで、少しずつ拒絶感が薄くなります。同じ連絡するならば、相手が冷静になっている時の方が効果的なことがわかりますよね。

早く急がなきゃ!と焦って復縁を迫る必要はありません。多くの場合、ある程度時間を置いて連絡した方がスムーズに復縁できるのです。

しかし、稀に冷却期間を置かないほうが良いケースもありますから、一人で判断できない場合は復縁屋にご相談下さい。

 

「復縁したい」方への応援に復縁屋スタッフが送る恋愛・復縁ニュースを集めてみました!

関連記事

ページ上部へ戻る