「プリズン・ブレイク」俳優、鼻骨折&頭部100針縫う重傷 一命取りとめる

 

 人気海外ドラマ「プリズン・ブレイク」の主人公の兄リンカーン・バローズ役で知られる俳優ドミニク・パーセル(46)が、モロッコでの同シリーズ新作の撮影中にひどい重傷を負い、飛行機で病院に搬送された。

ドミニクは落ちてきた鉄の棒にぶつかり、鼻の2か所を骨折、頭部を100針縫うけがを負ったという。ドミニクは一命を取りとめ、不幸中の幸いだったと認めている。

ドミニクは恋人であり、「新ビバリーヒルズ青春白書」のナオミ役で知られる女優アナリン・マコードが事故発生後すぐに彼のもとへ駆けつけ、介抱してくれたことに感謝していた。
 ドミニクとアナリン(28)は3年間交際ののち破局したが、ドミニクに皮膚がんが発覚したことがきっかけで1年後に復縁していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160604-00000014-flix-movi


人生の一大事に復縁したパートナーが駆けつけてくれたそうで。心強かったことでしょうね。

「復縁したい」方への応援に復縁屋スタッフが送る恋愛・復縁ニュースを集めてみました!
No tags for this post.

関連記事

ページ上部へ戻る