また復縁!? 長澤まさみが、伊勢谷友介と別れられないワケ「事務所も頭を抱えてしまって……」

6月に「週刊文春」(文藝春秋)で破局したことが報じられていた、俳優の伊勢谷友介と女優の長澤まさみだが、「週刊女性」(主婦と生活社/9月16日号)が、都内でデートしていたことを報じている。
現在放送中の上戸彩主演ドラマ『昼顔』(フジテレビ系)も長澤にオファーがあったようだが、『不倫のドラマなんてヤダ』と断ったようだ」(テレビ関係者) 伊勢谷のアドバイスのおかげか、長澤は今年8月から放送された台湾のドラマ『ショコラ』で海外ドラマ初出演を果たし、来年の正月にも日本で公開といわれている、ジョン・ウー監督の最新作『太平輪(原題)』に出演。
「交際相手への“DV疑惑”が報じられている伊勢谷だが、基本的に女性に対して“ツンデレ”。同棲していても、俳優業以外にもいろいろ忙しいので、すれ違いになることが多く、普段の態度はそっけない。ところが、自分の気が向いた時には思い切りベタベタするため、そのギャップにハマる女性が多く、長澤はドップリとハマってしまったようだ。長澤といえば、嵐の二宮和也、同郷のEXILE・AKIRAとの交際が報じられたが、伊勢谷は2人とは正反対のタイプ。2人とのギャップに、長澤はすっかりやられてしまったようだ」(週刊誌記者)
最近出演したテレビ番組で、伊勢谷はまったく結婚願望がないことを明かしているだけに、このままだと、長澤は伊勢谷との破局・復縁を繰り返して、さらにハマっていくことになりそうだ。

http://www.cyzo.com/i/2014/09/post_18718_entry.html


恋愛においてギャップは大切ですよね。カップルのマンネリ化を防ぐ役目もあり、お互いの刺激にもなり、結果的に長続きする秘訣となります。

もちろん復縁したい相手がいるならば、この時もギャップは効果的です。初対面ではないので、見た目とは違うよね~!という類のギャップではありません。

復縁の場合は、過去の自分とのギャップです。つまりは、お付き合いしていた頃とは違う自分を見せることで、相手の知らなかったギャップが生まれる訳です。

お付き合いしていた頃には料理が苦手で結婚相手にするにはちょっと…だったのであれば、家事全般を学んで習得してギャップとして復縁したい相手に見せるのです。すると、男性からすれば俺が知っている彼女ではないぞ!と思うわけです。

恋愛においても復縁においても、手に入りそうで入らない距離が一番魅力的に映るといわれています。長澤さんがハマってしまうギャップにはこの効果が大きく関係しているのですね。

過去との自分とのギャップを作って復縁したい場合は復縁屋のカウンセリングや調査で相手に効果的なギャップを導き出しながら、あなたの復縁をサポートします。

 

「復縁したい」方への応援に復縁屋スタッフが送る恋愛・復縁ニュースを集めてみました!

関連記事

ページ上部へ戻る