ベン・スティラー、2017年に破局した妻との復縁を告白 きっかけは「パンデミックだった」

ベン・スティラー、2017年に破局した妻との復縁を告白 きっかけは「パンデミックだった」

ベン・スティラー、2017年に破局した妻との復縁を告白 きっかけは「パンデミックだった」

映画『ナイト ミュージアム』シリーズで知られる俳優ベン・スティラー(56)が、2017年にした妻で女優のクリスティン・テイラー(50)としたことを告白した。2人は5年間別居していたものの、2020年のロックダウン開始後に再び同居を始めたことから互いを認め合うようになったという。
ベン・スティラーが米誌『Esquire』のインタビューに応じ、5年前から別居していた妻クリスティン・テイラーと再び結婚生活を始めたと明かした。
ベンとクリスティンは1999年に米FOXのパイロット版『Heat Vision and Jack』の撮影中に出会い、翌2000年にハワイで結婚した。2002年4月には娘エラさんが生まれ、2005年7月には息子クインリンさんが誕生している。
夫妻は17年間の結婚生活に終止符を打ち、2017年5月に破局を発表。していたものの、正式に離婚はしていなかった。それから5年後、2人が再び同居することに踏み切ったのである。

https://www.excite.co.jp/news/article/Techinsight_20220225_860420/


コロナ禍でお互いを再認識し合う、そんなカップル多そうです。
復縁の【きっかけ】作りませんか?復縁屋があなたの復縁ストーリーを演出します!

関連記事

過去の復縁ニュース

ページ上部へ戻る