妊娠中の恋人のお腹を殴って流産させた米ラッパー、DVで訴えられる

原告は匿名を意味する「ジェーン・ドウ」という仮名で、現地時間11日に米ロサンゼルス上位裁判所に告訴した。ウェイは原告を激しく殴打した罪に問われている。一度は妊娠中の原告を激しく殴って流産させ、暴力で脅して性行為を強要したこともあったという。

原告は匿名を意味する「ジェーン・ドウ」という仮名で、現地時間11日に米ロサンゼルス上位裁判所に告訴した。ウェイは原告を激しく殴打した罪に問われている。一度は妊娠中の原告を激しく殴って流産させ、暴力で脅して性行為を強要したこともあったという。

ラッパーのソウルジャ・ボーイ(本名ディアンドレ・コルテス・ウェイ)と長年恋愛関係にあった女性が、性的な被害にあったとしてウェイを訴えた
原告は匿名を意味する「ジェーン・ドウ」という仮名で、現地時間11日に米ロサンゼルス上位裁判所に告訴した。ウェイは原告を激しく殴打した罪に問われている。一度は妊娠中の原告を激しく殴って流産させ、暴力で脅して性行為を強要したこともあったという。
「依頼人は幸運にも、ウェイの恐怖による支配と家庭内暴力から逃れることができました」と、原告側の弁護士ニアマ・ラーマニ氏は声明を発表した。「ですがいまでも彼女は、長年ウェイに心身ともに支配されていた状態から受けたストレスや恐怖にさいなまれています。娘の身が安全かどうか、自分に新たな人生が築けるかどうかと心配しています。ウェイの責任が追及されるまで、彼はどれだけ多くの女性の生活を脅かすでしょう? 我々は今ここで食い止めるつもりです」(ウェイの代理人にコメントを求めたが、すぐに返答は得られなかった)

https://news.yahoo.co.jp/articles/b776d78580057c12373d0b44341dfbed90f3b2f7


彼女にを言い寄ったらまたDV、、、訴訟にまで発展している無残な状況ですね。。。
復縁をスムーズに進めるには?復縁への後押し、精一杯復縁屋が務めます!ぜひ一度ご相談ください。

関連記事

ページ上部へ戻る