勝地涼、前田敦子との離婚協議で思い出す“元カノ”松本まりか「あのころに戻りたい

勝地涼、前田敦子との離婚協議で思い出す“元カノ”松本まりか「あのころに戻りたい」

勝地涼、前田敦子との離婚協議で思い出す“元カノ”松本まりか「あのころに戻りたい」

勝地涼前田敦子の離婚が、避けられない状況になっている。
に入っていることを今年1月に一部スポーツ紙が報じました。2人が結婚したのは’18年7月。翌年3月に長男が生まれていますから、いわゆる“”ですね。しばらくは順調な結婚生活を送っていましたが、’20年の春ごろから関係にひびが入ったと言われています」(スポーツ紙記者)勝地涼と前田敦子前田の仕事が忙しくなると、育児をめぐって意見がすれ違うように。
「サポートを受けやすいよう、2人は前田さんの両親が住むマンションで暮らしていました。勝地さんも育児を手伝っていましたが、夜遅くまで飲み歩くこともあり、’20年6月にが発覚。勝地さんがマンションを出て、別宅で暮らすようになりました。あくまで冷却期間だということでしたが、関係修復は不可能と判断し、離婚協議に入ったようです」(同・スポーツ紙記者)
結婚生活がうまくいかなかったことで、勝地は自責の念にかられているらしい。というのも、彼にはもうひとり特別な存在の女性がいたからだ。
「前田さんとの結婚は意外でしたね。てっきり、まりかちゃんと結婚すると思っていましたから。最近の様子を見ていると、“彼女と一緒になっておけばよかったのに……”と同情してしまいます。昨年の夏ごろからは、勝地くん本人が“正直、あのころに戻りたい……”なんて漏らすことも。楽しかった思い出を振り返って、後悔しているみたいです」(勝地の知人)

https://news.yahoo.co.jp/articles/3ff8f06405d71e1a8294d4498d80bfb1a6fc478f


付き合ったり別れたりを繰り返していたのは、元カノだったのですね。
あの時復縁しておけばよかった。そんな後悔する前に、、、復縁屋に一度相談してみてください。

関連記事

ページ上部へ戻る