鈴木京香、長谷川博己との“破局”報道で急浮上! 元カレ・真田広之との“復縁婚”の可能性

 2010年に放送されたNHKドラマ『セカンドバージン』での共演をきっかけに、8年に渡って交際を続けてきた、鈴木京香と長谷川博己の破局が報じられた。
「女性セブン」(小学館)によると、鈴木は友人に「もう育てきった」と伝えていたという。
「交際がはじまった当初は、俳優としてのまだ無名に近かった長谷川でしたが、その後、めきめきと力をつけ、主演級俳優に成長し、映画『シン・ゴジラ』やドラマ『小さな巨人』(TBS系)など、ヒットを連発。現在、放送中のNHK朝ドラ『まんぷく』ではヒロインの夫を好演中で、20年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の主演にも決まるなど、鈴木の“アゲマン”パワーをたっぷり享受し、俳優として完全に独り立ちしています。鈴木は年齢的にも子どもを産むことは難しいこと、結婚というスタイルにはこだわっていなかったこともあり、その愛は、いつしか男女の、というよりも母性的な愛が強くなってしまったようです」(芸能記者)
「関係者の間でずっと囁かれているのは、『いつか真田広之と復縁するのでは』という話です」

https://www.cyzo.com/2018/12/post_187499_entry.html


もう育てきった、とはすごい名言ですね。復縁の行方は気になるところです。
いろんな復縁の形があります。【復縁屋】ではあなたの復縁に関するお悩みのご相談を受け付けています。お気軽にご相談ください。

「復縁したい」方への応援に復縁屋スタッフが送る恋愛・復縁ニュースを集めてみました!
No tags for this post.

関連記事

ページ上部へ戻る