韓国の男女の復縁率は82.0%、日本は?

日本の復縁率23.0%、成就率は24.5%同調査は、「(韓国で)破局した男女の復縁率は82.0%、そのうちうまくいくカップルはわずか3.0%」と語られている映画『恋愛の温度』(10月8日DVDリリース)にちなんで実施されたもので、日本女性の「復縁」に対する考え方を調査した。

まず、「実際に復縁した経験はありますか?」と質問したところ、「ある(23.0%)」「ない(77.0%)」と、日本の復縁率は韓国(82.0%)よりやや低い結果となった。

しかしながら、復縁経験者45名に行った「復縁した相手との恋愛はどうなりましたか?」という質問では、「現在交際中(15.6%)」または「結婚した(8.9%)」という復縁成就者は24.5%と、韓国の3.0%を大きく上回る結果となった。

http://news.ameba.jp/20140930-17/


日本は一度別れた相手と復縁し、もう一度お付き合いを始めると決めるまでは時間がかかるものの、一度復縁したら同じ過ちは繰り返さないと誓う方が多いのかもしれません。

これはどちらも世間体が大きく関係しているように思います。別れた相手と復縁することをあまり良く思わない傾向があるものの、結婚相手が実は元カレや元カノだという話は良く耳にします。

つまり、結婚まで考えることが出来るような相手となれば、元恋人であっても「縁があったのだ」と認識されるのです。

一度離別してしまったカップルでも、結婚を考えることができるほどに自分を変えることが出来れば、もしくは相手が求める自分像になれたら、復縁の可能性は非常に高くなるということです。これは、復縁工作でもよくあるパターンですね。

「復縁したい」方への応援に復縁屋スタッフが送る恋愛・復縁ニュースを集めてみました!

関連記事

ページ上部へ戻る