道端ジェシカが長身、イケメン、大金持ちのF1レーサーと復縁後の玉の輿婚

http://irorio.jp/entame/20150102/192242/

モデルの道端ジェシカ(30)が1日、自身のフェイスブックとツイッターを更新。昨年2月に婚約した英F1レーサー、ジェンソン・バトン(34)と結婚したことを報告した。

知り合ったのは2008年道端は2008年2月、東京のレストランで共通の友人から紹介されてバトンと出会った。その後交際を続け、一時は別れたものの、ジェシカの幸運を実感した二人は復縁。

マウイ島で挙式ハワイ・マウイ島で行われた挙式には、家族や友人など30~40名が参列して2人を祝福した。

http://irorio.jp/entame/20150102/192242/


すばらしい女性ですね。この記事では、玉の輿と書かれていますが、実際に女神を手に入れたのはジェンソン・バトンではないでしょうか。

遠距離恋愛での破局は芸能人だけではなく一般人にもよくありますよね。

会いたいときに会えないさみしさが時に要らぬ疑いを生んでしまい離別するというパターンは良くあります。実際に、近くにいる存在に心が揺れてしまうこともあるでしょう。

しかし、ジェンソン・バトンさんの場合は違います。

バトンさんの父親が亡くなる前に父から言われた一言「ジェシカは今まで交際した中で最も息子にふさわしい女性だ」

これを聞いたときにジェシカさんの大切さやありがたみに気付き、見事復縁されました。

ジェシカさんの彼女としての在り方は、今復縁を願う女性の良きお手本になるといえます。

支える時は親身になって支え、相手が一人になりたいときは離れて見守る。簡単に聞こえますが意外と難しいものです。特に愛する気持ちが大きくなると、気持ちが先行してしまい結果的に鬱陶しいと思われてしまう事がありますよね。

信頼関係の中にある付かず離れずの関係は男性にとって非常に心地よい環境だといえます。復縁したい相手に「自由になりたい」「一人になりたい」といわれてしまった方は一度男性にとって心地よい環境とは何か?を考えると良いかもしれませんね。

 

「復縁したい」方への応援に復縁屋スタッフが送る恋愛・復縁ニュースを集めてみました!
No tags for this post.

関連記事

ページ上部へ戻る