ダコタ・ファニング、高校時代の恋人と復縁

ダコタ・ファニングが、米ニューヨークで高校時代の恋人ローガン・マークレイと手を繋いでデートする姿を目撃された。

英デイリー・メール紙によれば、2人はロサンゼルスのキャンベルホール・エピスコパル高校に在学中に1年間交際していた。ファニングは2011年に高校を卒業し、ニューヨーク大学へ進学。13年から13歳年上のモデル、ジェイミー・ストラカンと約3年ほど交際していたが破局し、友人として交流を続けていたマークレイと最近になって復縁したようだ。ちなみに、マークレイは現在、ニューヨークにある大手企業、商業用不動産投資サービス会社のマーカス&ミリチャップに勤務し、不動産仲介業者として活躍しているという。

http://eiga.com/news/20161213/9/


友達に戻ってまた復縁。友人関係の間も色々意思疎通してきたがゆえ心地よい存在なのでしょうね。
復縁屋の復縁カウンセラーへあなたのお悩相談しませんか一度別れてもまた復縁の望みはあります!

「復縁したい」方への応援に復縁屋スタッフが送る恋愛・復縁ニュースを集めてみました!
No tags for this post.

関連記事

ページ上部へ戻る